私たちからのメッセージ英語リンク仏語リンク

「ランウェイ」とは、ファッションショーでモデルが歩く花道を意味します。私たちは、このランウェイに才能のある若い人々を立たせ、彼らにスポットライトを当てていきます。

その第1弾は、料理人。
料理教室、出張料理などの活動を通じて、彼らが次のステップに羽ばたくための足がかりをつくります。

料理人の「教えたい」、「魅せたい」を形にし、
お客様の「学びたい」、「楽しみたい」と結びつける。


それがミッションです。こうしたマッチングにより、普段なかなか接することのない料理人とお客様の交流の場を作り、お客様の日常生活がより豊かになるお手伝いができればと考えています。

FOOD、DESIGN、LANGUAGE。

生活に彩りを与えるのは、食べることだけではありません。居心地の良い空間を作り、美しいものに囲まれて過ごす喜び。新しい出会いや発見をつかむためには、いつの時代も会話やコミュニケーションの大切さを学ぶことが重要です。

今後はFOODだけでなく、DESIGN、LANGUAGEを加えた、これら3つをキーワードに、各分野で秀でた彼らの能力を活かし、より身近なサービスとして提供していきます。

 

会社概要

会社名 株式会社ランウェイ (英語表記:RUNWAY Inc.)
TEL 03-5421-7442
E-mail info@runway-jp.com
URL http://www.runway-jp.com/
設立 2008年11月11日
   

ファウンダー:
村田 直隆

1975年、東京都生まれ。

慶應義塾大学経済学部在学中にアメリカに留学。シリコンバレーにあるサンノゼ州立大学にてIT技術を学び、2000年に日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。

母方の実家が建設会社を営んでいることから、幼少の頃から建築、インテリアに興味があり、勤務の傍ら専門学校にてキッチン、照明を中心に空間デザインを習得する。

その後も本格的に建築を勉強したい夢を諦められず、2007年2月に退職し、妻とともに渡仏。ニース大学にてフランス語をマスターしながら、多くの留学生と交流する。

建築学校への進学を目前にし、さらに長い年月を掛け、自らがクリエイターとしての道を歩むよりも、すでに各分野で修行中のより若い留学生仲間が、才能を発揮できる場を作ることが自身の役割であると決意。2008年8月に帰国し、妻である村田聖子と株式会社ランウェイを設立。

代表取締役:
村田 聖子

1977年、広島県生まれ。

小、中、高校時代をアメリカ・ニューヨークで過ごし、慶應義塾大学経済学部卒業。2000年に第一生命保険相互会社入社し、ファイナンシャルプランナーとしてキャリアをスタート。

食空間のトータルプロデュースに興味があり、プライベートでは専門学校にてフードコーディネートを習得、料理研究家の井上絵美氏が主宰する料理教室「エミーズ」にも通う。

29歳で退職し、渡仏。フランス中部の町ヴィシーにてフランス語を学んだ後、2007年にIUM(モナコ国際大学)経営学修士課程に入学。MBAプログラムに参加する傍ら、南仏ニースのミシュラン1つ星レストラン「KEISUKE MATSUSHIMA」のオーナーシェフ松嶋啓介氏に師事し、料理を学ぶ。

2008年6月に経営学修士を修得し、帰国後、株式会社ランウェイを設立。同時に、東京にて松嶋氏がオープンした「Restaurant-I(レストラン アイ)」立ち上げに携わり、現在に至る。